ホーム  >  ブログ 2018年2月更新内容

はじめて大家さん専門家の不動産投資ブログ

2018年2月記事

2月2日:投資のための中古マンションでの成功について

投資目的のためにマンションを新たに所有する事になったら、入居率や家賃をアップさせられたり、売却の時のためにも付加価値の出るリフォームをお勧めします。

1. 賃貸の入居率アップのために

必要最低限のリフォーム(クロス張り替え,ハウスクリーニング)の他,老朽化した設備の交換も必須です。

特に、力を入れたいのは「水回り」

それも、この先の耐久年数を考えたリフォームとしての「水回り関係」

居室がきれいであっても水回りに清潔感がなかったりすれば、入居しても長く住むことは考えてもらえないでしょう。

また、ファミリー向けの居室の場合、お部屋を決めるのは、奥様がほとんど。

キッチン、おふろ、トイレ、洗面台がきれいでないと決まりません」


2, 家賃アップするためのリフォーム

新たな付加価値をつけるためのリフォームです。

立地や環境面で予測出来るニーズを的確に把握する必要があります。

例えば、単身者や小家族の地域なら2DKから1LDKにリフォームするといった事や間接照明など照明効果で部屋に高級感が出たりします。

キッチンにダウンライト設置は費用も安価です。玄関には人感センサーライトもお勧めです。

3, 売却が決まりやすいリフォーム

大がかりなリフォームをしてしまうと逆に利益に繋がらないので、できるだけシンプルで低価格に抑えたリフォームにしましょう。

具体的に、好まれる間取りとしては、収納の多い物件が安定して人気です。

壁や床、建具の色調を工夫することもお勧めです。

賃貸では不人気な和室は、既存の雰囲気を残した「和洋室」もお勧めです。

は、クロスに合わせた色合い、障子は取り外してしまうのではなく枠を濃い色に塗ってみると全体的にバランスが取れて和モダンで落ち着いた部屋になります。

「和モダン」は近年、人気が出ていて..白いクローゼットに白いクロスの洋室より高級感が出て少し高い家賃設定も可能です。

すぐ、入居してほしいなら時代のトレンドに乗ることも大切でしょう。

率アップのために、常にアンテナを張って行きましょう。

****************************************************
はじめて大家さん
(有) エグゼジャパン
〒532-0002 大阪市淀川区東三国6-12-13
エグゼビル1F
TEL 06-6394-0717
FAX 06-6394-0718

東京支店
〒106-0045 東京都港区麻布十番2-4-15
イラーレ麻布十番8F TEL 03-5765-6008
FAX 03-5765-6009

info@exe-japan.co.jp

ページトップへ