敷地面積の半分以上に庭園が広がっており、自然豊かなタワーマンションとして人気のある「シティタワー大阪天満」。庭園に植えられた四季折々の木々や花々を眺めながら寛げる“ガーデンテラス”や“ガーデンカフェ”が共有スペースに設けられています。 

シティタワー大阪天満 

最寄駅価格間取り築年月
大阪メトロ谷町線  天神橋筋六丁目  /  徒歩6分
5,790万円

ローンシミュレーション

 2010年02月
住所管理費種別構造
大阪市北区樋之口町15,831円 中古マンションRC
交通機関
大阪メトロ谷町線  天神橋筋六丁目 (徒歩6分)
総戸数
650戸 
階建
13階 / 地上45 階建て 
現況
居住中 
専有面積
76.08㎡ (23.01坪) 
駐車場
 
引渡時期
相談 
取引態様
媒介 
保険
 
方角
 
用途
準工 
土地権利
所有権 
国土法
 
その他法令
 
面積計測方式
壁芯 
バルコニー面積
7.98㎡ 
修繕積立金
9,650円 
借地年月
 
施設費用
 
管理組合
有 
管理形態
全面委託 
管理会社名
住友不動産建物サービス(株) 
 
 
間取り詳細
設備・条件
投資マンション / 分譲マンション
備考
不動産投資において頭を悩ます「空室」 そして、売るとき売れるのかという「再販」 十数年~先の情勢をどう読むか、プロでも難しいこの問題。 なぜ難しいのか?それは融資情勢が読めないからです。 融資が付くときは、不動産は比較的高くで売却できます。 逆につかなくなると、不動産は下落傾向に・・・ では、「安定した融資」が有るとしたら? 「あるの?」 って話なんですが。。。 あまり変動しないものが有るんです。 それは、住宅ローン 多少の差はあれ、政策として、国民に家を買ってもらいやすいようにしようとしているので、この融資が非常に厳しくなるというのは過去あまりありません。 融資がつくから、売れるわけです。 通常のアパートローンは、経済的耐用年数(RC47年)から築年数を引いたものが融資期間ですよね? しかし住宅ローンの場合は65年とか70年からの引き算です。 つまり築30年経っている物件でも、35年のローンが、低金利で利用できる方に売れるわけです。 だから、価格の下落幅が小さいんです。 都心部では、購入時より値上がりしている物件もあるほどです。
物件番号
20181203

情報登録日:2019/08/01 次回の情報更新予定日:2019/08/15


06-6394-0717
「ホームページを見た」とお伝え頂くと、お問合せがスムーズです。

はじめて大家さん 株式会社EXEジャパン 
〒532-0002 大阪市淀川区東三国6丁目12-13EXEマンション1F
TEL:06-6394-0717 / FAX:06-6394-0718 / Mail:info@exe-japan.co.jp
宅建免許番号: 大阪府知事 (1) 第059280号

QRコードバーコードから物件情報を携帯で見ることができます